最初はあまり良いイメージではありませんでした。

こんにちは、私はアラフォーの女性です。キャッシングをはじめて知ったのは、今から25年ほど前だったと思います。駅で女性が紙バックを腕からぶら下げて、ティッシュを配っていました。
50万円とかまとまった金額を借りれるので、いいなぁと思ったのと同時に返済が大変そうだなと思いました。
この時点では自分には関係の無いことだと思っていました。

 

ところが人間生きていれば、突然まとまったお金が必要になる時もあります。初めてお金がピンチになったのは今から23年ほど前でした。
突然10万円のお金が必要になり、銀行に行く時間が無かったので、キャッシングを利用することにしました。
自宅の近くに丁度プロミスの無人契約機があったので、藁にもすがる気持ちで足を運びました。

 

畳み一畳分ほどの部屋に入り画面の支持に従って、プロミスカードの発行手続きを始めました。
そしてその場で直ぐに、カードを発行することができました。
10万なんて大金をキャッシングするなんて不安でいっぱいでしたが、どうしてもお金が必要なのでやるしかありません。
10万円のボタンを押して現金を取り出しました。そして無事に用事を済ませることが出来、本当に助かりました。プロミスにはとても感謝しています。

 

月々の支払いも負担にならない金額だったので、毎月一回。余裕があるときは2回とか返済して、無事に完済することが出来ました。
キャッシングは最初あまり良いイメージではありませんでしたが、実際に借りてみたらとても良いイメージに変わりました。プロミスは信頼できる素晴らしい会社だと思います。